今を満喫♪

~ 自由に 氣楽に ~

ハウステンボス一人旅 ②ホテルアムステルダムの魅力

ハウステンボス一人旅 シリーズ②になります。

シリーズ①はこちらです↓

 

ハウステンボス5ホテルの一つであるホテルアムステルダムに2泊しました。

f:id:enjoy-now:20220321185050j:plain

   2020年撮影📸

 

ハウステンボス5ホテルとは

🏨ホテルヨーロッパハウステンボスの最上位ホテル)

🏨ホテルアムステルダムハウステンボスの中心に位置する)

🏨ウォーターマークホテル長崎ハウステンボス(オーシャンフロントホテル)

🏨フォレストヴィラ(湖畔のプライベートコテージ)

🏨変なホテルハウステンボス(エンターテインメントホテル)

 

ハウステンボス5ホテルの宿泊特典

1.開園前に先行入場

2.黄金と水素の湯(ハウステンボス天然温泉)大浴場利用無料

3.小学生までの添い寝無料

4.空港直行バスアップグレード特典

5.ホテル利用者向け直行バス(ホテルアムステルダムを除く)

6.手荷物配送サービス

7.お土産デリバリーサービス

8.宿泊者専用駐車場無料利用


   詳細はこちら↓

ハウステンボスホテル 宿泊特典|泊まる・予約する|ハウステンボスリゾート

 

ホテルアムステルダム園内にある唯一のホテルで、

最大の魅力は立地であるとわたしは思っています。

 

5ホテルの宿泊特典として「1.開園前に先行入場」がありますが、

ホテルアムステルダムは、園内に位置するため24時間園内散策し放題となっています。

ホテルヨーロッパ・ウォーターマークホテル・フォレストヴィラの宿泊者は、開園1時間前より入場でき、

変なホテル宿泊者は、開園15分前より入場できます。

 

宿泊日は開園が9時でしたが、8時くらいに園内の散策にでかけました。

ほとんど人はいないので、写真もほかのお客さんが入らずに撮ることができます。

フラワーロードのチューリップも、人が少ない時に綺麗な写真が撮れました。

 

閉園後もしばらくイルミネーションが綺麗なので、その撮影もしやすいのではないでしょうか。

 

また昼間は行列となっているアトラクションも、開園前から並んでおけば1番乗りになる可能性も高く、さっさと楽しんで次のアトラクションに進むことが出来ます。

 

整理券配布も、開園前に時間制限なしで並ぶことができます。

 

開園の時間を有効に使うことで、開園の時間も有効に使えます。

1分1秒でも長くハウステンボスを楽しみたい、とことん満喫したいという方に、特におすすめです。

 

忘れ物があっても、ちょっと疲れたなと思っても、ホテルアムステルダムはすぐに戻ることが出来るのがいいですね。

 

f:id:enjoy-now:20220322173004j:plain

パレードで、ホテルアムステルダム前を通るちゅーりーちゃん🌷

お部屋の場所によっては、お部屋から観ることができそうです。

 

「4.空港直行バスアップグレード特典」は、

ホテルヨーロッパ、ホテルアムステルダム クラブフロア、デラックスルームの宿泊者は、長崎空港直行バスが無料で利用できるというもの。

フォレストヴィラ、ホテルアムステルダム スーペリアルーム、ウォーターマークホテル長崎ハウステンボスの宿泊者は、利用前日に空席があれば、アップグレード特典として、無料で利用できます。

 

こちらのバスを利用しなくても、西肥バス等で空港からハウステンボスに行くこともできます。

バス料金は1,250円です(2022年3月)。

無料空港直行バスを利用すれば、往復2,500円の料金がかかりません。

 

わたしは飛行機で長崎を往復したので、

ホテルアムステルダムクラブフロアの宿泊予約をした後、空港直行バスの予約もあわせてしました。

定員があり先着順のため、早めの予約が良いと思います。

 

また、無料バスは宿泊ホテル発着となっています。

わたしは長崎空港に到着後、予約をしておいたこちらのバスに乗車しホテルアムステルダム前で下車しました。

その際、最後の一人だったためバスの運転手さんが荷物をホテルのフロントまで運んでくださいました。

ありがとうございます!

チェックインまでは時間があったので、そのまま荷物をフロントに預けすぐに園内へ繰り出しました。

 

ホテルを一歩出ると、そこはもうハウステンボス🌷

こんな景色が広がっています。

f:id:enjoy-now:20220323141433j:plain

 

帰りも、チェックアウト後預けておいた荷物を受け取り、ホテルアムステルダム前から無料バスに乗車し、長崎空港に向かいました。

わたしのハウステンボスは、ホテルアムステルダムから始まり、ホテルアムステルダムで終わりました。

 

ちなみにわたしは前回のハウステンボス来園時、無料バスも利用できたのですが西肥バスを利用したほうがハウステンボスへの到着が1時間ほど早くなったので、往路のみ西肥バスを利用しました。

込み合っているクリスマスシーズンだったこともあり、お昼の1時間は貴重でした。

結果的に1時間早く到着したことで、売り切れ寸前だったプレミアムチケットを購入でき、そのおかげでハウステンボスをより満喫することが出来ました。

(当時はまだウェルカムゲートでの当日購入が可能でした)

 

そういったこともありましたので、一概に無料バスをおすすめしませんが、飛行機の時間との兼ね合いでお時間が合えば、無料バスを利用されるのもよろしいかと思います。

 

また、わたしが利用した特典として「2.黄金と水素の湯 大浴場利用無料」があります。

こちらは園外になりますが、無料バスで行くことが出来ます。

タオルセット(バスタオル、フェイスタオル)1組も無料で借りられます。

 

前回は大浴場を利用したため、無料でした。

今回はこちらの貸切の「黄金の湯」を利用しました。

ハウステンボス直営ホテル宿泊者は優待料金となり、900円でした。

黄金の湯については、後日改めて取り上げる予定です。

こちらです↓

 

そのほかに、ホテルアムステルダムの特徴としまして、チェックイン日のパスポートを購入すると、翌日以降の「翌日1DAYパスポート」を受け取ることが出来ます

 

わたしは2泊しましたので、チェックインの際、当日のパスポートを提示し翌日と翌々日のパスポートを受け取りました。

3日間ハウステンボスに滞在しましたが、パスポートの購入は初日のみです。

3DAYパスポートを購入する必要はありません。

 

ホテルアムステルダムは料金的にお安くないイメージがあるかもしれませんが、いろいろな特典があるため、一概に高いとも言いきれません。

クラブフロアも、独自の特典があります🍰

 

長くなりましたので、クラブフロアにつきましては次回にまとめたいと思います😊

 

ハウステンボス一人旅③に続く!

 

ハウステンボス一人旅シリーズ

🌷ハウステンボス一人旅 ①旅の概要 - 今を満喫♪

🌷ハウステンボス一人旅 ②(本記事)

🌷ハウステンボス一人旅 ③ホテルアムステルダム クラブフロアの魅力 - 今を満喫♪

🌷ハウステンボス一人旅 ④チューリップ祭 - 今を満喫♪

🌷ハウステンボス一人旅 ⑤歌劇 ザ・レビュー ハウステンボス - 今を満喫♪

🌷ハウステンボス一人旅 ⑥ミニチュアハウス - 今を満喫♪

🌷ハウステンボス一人旅 ⑦ゴッホの跳ね橋 - 今を満喫♪

🌷ハウステンボス一人旅 ⑧オランダを感じられる工夫が満載♪ ~現地との比較 その1 - 今を満喫♪

🌷ハウステンボス一人旅 ⑨オランダを感じられる工夫が満載♪ ~現地との比較 その2 - 今を満喫♪ 

🌷ハウステンボス一人旅 ⑩黄金の湯 - 今を満喫♪

🌷ハウステンボス一人旅 ⑪芸術を満喫♪ - 今を満喫♪

🌷ハウステンボス一人旅 ⑫シリーズ一覧と感想 - 今を満喫♪