今を満喫♪

~ 自由に 氣楽に ~

「今を満喫する」と決めた その後の嬉しい出来事♪

前回の続きです。 前回の記事は、今を満喫できていなかったことに氣が付き、この瞬間を 今をもっと楽しんでいこう、満喫しようと決意すると、その日様々なことを満喫できたという内容でした。 そして、嬉しい情報をゲットしたことにも少し触れておりましたが…

あなごめしから「今を満喫する」ことについて考えてみた♪

先週末、宝塚歌劇を観るために、電車に乗っていた時のことです。 外の景色をぼーっと眺めていたら、先日旅先で食べたあなごめしのことを思い出しました。 enjoy-now.hatenablog.com 広島のお店であなごめしを食べて美味しかったのですが、期待していたほどの…

神戸三宮で アジサイを満喫♪

こちらの後のお話です♪ 神戸三宮(兵庫県神戸市中央区)の地下でアフタヌーンティーを楽しんだ後、地上に出ました。 すると三宮センター街入り口付近で、紫陽花に出逢いました! まさかこんなところで(神戸の中心地)紫陽花に出逢えるとは!😆 ちょうど見頃で…

神戸三宮で アフタヌーンティーを満喫♪

先日、宝塚で観劇を楽しんだのですが、そこへ向かう前に神戸三宮でアフタヌーンティーを満喫しました♪ お出かけついでに、いろいろ楽しみたい 神戸珈琲物語 さんちか店(兵庫県神戸市中央区) 初来店です。 お店の候補はほかにもあったのですが、午前に来店…

二十数年ぶりに宝塚歌劇を満喫♪

宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)で、宝塚を満喫しました♪ kageki.hankyu.co.jp 宝塚の観劇は人生で2度目になります。 1度目は20歳前後でした。 30年は経っていませんが、20数年は経っています。 なぜ、20数年ぶりに行ったかと言いますと

島根 津和野・山口・広島 一人旅 ⑯広島三越で うえの「あなごめし」を満喫♪

島根 津和野・山口・広島 一人旅シリーズ⑯になります。 旅の概要はこちらです 3年前に広島に行った時に「あなごめし うえの」のあなごめし弁当を食べて、心を鷲づかみにされてしまったわたし。 www.anagomeshi.com その味が忘れられず、それから時々あなごを…

島根 津和野・山口・広島 一人旅 ⑮ひろしま美術館でゴッホを満喫♪

島根 津和野・山口・広島 一人旅シリーズ⑮になります。 旅の概要はこちらです😊 旅の3日目 前から行きたかった「ひろしま美術館」へ行きました。 ひろしま美術館へ行きたかった理由はシンプルです。

島根 津和野・山口・広島 一人旅 ⑭2食無料 激安ホテル in 広島シティ

島根 津和野・山口・広島 一人旅シリーズ⑭になります。 旅の概要はこちらです 今回の旅のメインは津和野でした。 初めは津和野1泊旅行のつもりでしたが、せっかくなので帰り道の山口、広島も立ち寄ることにし、もう1泊することにしました。 旅に出るひと月…

島根 津和野・山口・広島 一人旅 ⑬広島駅 到着直後の衝撃!

島根 津和野・山口・広島 一人旅シリーズ⑬になります。 旅の概要はこちらです 湯田温泉駅(山口県山口市)でゆう太君に別れを告げ、JR山口線に乗り新山口駅(山口市小郡)へ移動します。 ゆう太君(画像右の白狐) そこで 新幹線に乗り換え、旅の最終目的地 …

島根 津和野・山口・広島 一人旅 ⑫山賊鍋の山賊むすび

島根 津和野・山口・広島 一人旅シリーズ⑫になります。 旅の概要はこちらです😊 前回↓に続き、山口で食べたかったもの第2弾です。 山口の思い出の味。 湯田温泉エリアからは少し離れますが、 「山賊鍋山口店」(山口市大内長野)の 山賊鍋&山賊むすびです。

島根 津和野・山口・広島 一人旅 ⑪山口名物「瓦そば 」

島根 津和野・山口・広島 一人旅シリーズ⑪になります。 旅の概要はこちらです😊 湯田温泉駅(山口県山口市)から、徒歩約10分。 「長州屋 湯田店 」にやって来ました。 店内に入ろうと扉を開けたその時流れていた曲は、 わたしの大好きな藤井風さんの「きら…

島根 津和野・山口・広島 一人旅 ⑩JR山口線で湯田温泉駅へ

島根 津和野・山口・広島 一人旅シリーズ⑩になります。 旅の概要はこちらです 旅の2日目、次の目的地山口へ向かうため、JR津和野駅から山口線に乗りました。 湯田温泉駅(山口県山口市)で下車します。 「津和野」は島根県ですが、10.1キロ離れた次の駅「…

島根 津和野・山口・広島 一人旅 ⑨しまねっことの再会

島根 津和野・山口・広島 一人旅シリーズ⑨になります。 シリーズ①②はこちらです😊 旅の初日、JR津和野駅 到着直後に見たものがこちら! 島根県の観光マスコットキャラクター「しまねっこ」ちゃんです!

島根 津和野・山口・広島 一人旅 ⑧津和野でのお宿

島根 津和野・山口・広島 一人旅シリーズ⑧になります。 シリーズ①②はこちらです😊 宿泊は「民宿みやけ」さんでお世話になりました。 JR津和野駅から徒歩すぐのところで、方向音痴のわたしでも迷いようのないところにありました。 助かります~😙 こちらのお宿を…

島根 津和野・山口・広島 一人旅 ⑦レンタサイクルで津和野を散策♪その2 鷲原八幡宮

島根 津和野・山口・広島 一人旅シリーズ⑦になります。 シリーズ①②はこちらです 今回は、シリーズ⑥「レンタサイクルで津和野を散策♪その1」の続きです。 (6)鷲原八幡宮 安野光雅さんの書籍『昔の子どもたち』に登場する鷲原八幡宮。 安野光雅美術館 公式…

島根 津和野・山口・広島 一人旅 ⑥レンタサイクルで津和野を散策♪その1

島根 津和野・山口・広島 一人旅シリーズ⑥になります。 シリーズ①②はこちらです😊 津和野城跡に行くために自転車をレンタルしたので、自転車で町も散策しました♪

島根 津和野・山口・広島 一人旅 ⑤津和野城跡で町を一望&ハプニング

島根 津和野・山口・広島 一人旅シリーズ⑤になります。 シリーズ①②はこちらです😊 町が一望できるということで、津和野城跡に行きました。 その景色がこちらです♪

島根 津和野・山口・広島 一人旅 ④津和野 郷土料理「うずめ飯」

島根 津和野・山口・広島 一人旅シリーズ④になります。 シリーズ①②はこちらです 旅の初日、お昼ご飯に津和野の郷土料理である「うずめ飯」をいただきました。 「うずめ飯」とは 一見、出汁をかけてわさびを添えたお茶漬けのように見えるが、ごはんの下には小…

島根 津和野・山口・広島 一人旅 ③津和野駅で衝撃!幻のSLやまぐち号

島根 津和野・山口・広島 一人旅シリーズ③になります。 ①②はこちらです 移動に飛行機を利用することが多いわたしですが、今回は鉄道の旅でした。 (飛行機の「飛び立つ」ワクワク感が大好きなんです。空港も好き) 兵庫県から新山口駅間は新幹線を利用しまし…

島根 津和野・山口・広島 一人旅 ②旅の概要

島根県津和野町にある安野光雅美術館へ行くために計画した、今回の一人旅。 せっかくなので帰り道の山口と広島にも立ち寄り、2泊3日の旅となりました。 <1日目> 兵庫県から島根県津和野町へ 安野光雅美術館来館 及び津和野観光 津和野町 泊 <2日目> …

島根 津和野・山口・広島 一人旅 ①安野光雅美術館

十数年間行きたいと思い続けていた安野光雅美術館へ、やっと行ってまいりました😆 安野光雅さんのご出身地である、島根県津和野町にあります。 JR津和野駅から徒歩すぐのところです。 重い腰を上げたのは、こちらを鑑賞するため。

明石公園の薔薇を満喫♪

薔薇の季節ですね🌹 明石公園で薔薇を満喫しました♪

レジ担当のTさん

よく行くスーパーで、会計時に決まって並ぶレジ担当の方がいる。 Tさんというパートの方。 40代くらいの女性。 Tさんは、いつもはっきりとした声で氣持ちの良い接客をしてくださるので、ついつい足が向いてしまう。

ノート値上げの不思議体験

高校生の息子がノートが欲しいというので、買い物ついでにノートコーナーへ立ち寄った。 ナカバヤシの大学ノート5冊組が149円。 安い! 家計を預かる主婦としては、大変ありがたいお値段だ。 他店よりも圧倒的に安いので、最近はノートが必要になったらそ…

ブックマークのコメントをくださった方やブログをご覧くださる皆様へ

はてなブログの記事をブックマークする機能があります。 ブックマークしてくださる方がおられ、大変ありがたく思っております。 ありがとうございます。 ブックマークについてあまりよくわかっていないのですが、 ある時、コメントをすることも出来るという…

きびだんごの思い出

今朝、テレビできびだんごを見かけ、 岡山県出身のわたしはきびだんごにまつわる記憶が蘇ってきました。 ♪もーもたろさん もーもたろさん お腰につけたきびだんご ひとつわたしにくださいな♪ の、きびだんご。 生まれも育ちも岡山ですが、きびだんごを初めて…

美容院の帰り道のお花たち♪

カットに行ってきました。 ヘッドスパもできる美容院なので、一緒にしていただきました。 美容師さん曰く、最近はスマホやパソコン等で頭をよく使ってるとのこと。 わたしはブログを始めて、スマホやパソコンに触る時間がかなり増えました。 頭を酷使(?)…

ツツジ♪

ツツジの季節ですね♪ スーパーの駐車場にもたくさん咲いていました😄

今日の 日めくりカレンダー

わたしが愛用している日めくりカレンダー。 本日、29日はこちら わたしの愛読書である『赤毛のアン』の日めくりカレンダーです。

片付けしたくなる本『ガラクタ捨てれば自分が見える』

『ガラクタ捨てれば自分が見える ー風水整理術入門ー』 カレン・キングストン 著 田村明子 訳 初めて読んだのは15年くらい前だろうか。 図書館で借りたのがきっかけで、時々読んでいる。 この本を読むと無性に片付けたくなる。