今を満喫♪

~ 自由に 氣楽に ~

2024春・青春18きっぷ日帰り旅①岡山倉敷の美観地区へ

青春18きっぷで日帰り旅をしてきました。 青春18きっぷの旅は、かなり久しぶりでした。 青春18きっぷ 日本全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席及びBRT(バス高速輸送システム)、ならびにJR西日本宮島フェリーに自由に乗り降りできるきっぷです。 「青…

旅の思い出の味~オランダ・ストロープワッフル

オランダ旅行記が終わったばかりですが、またまたオランダの話題 2年前に投稿したこちらの記事 enjoy-now.hatenablog.com 旅の思い出の味として、オランダの「ストロープワッフル」を取り上げました。 コロナ前にオランダに行った際、初めて食べて大好きにな…

芸術探訪の旅㉔旅を終えて

東京・オランダ・ベルギー芸術探訪の旅シリーズ、最終回となります。 ①はこちらです。 KLMオランダ航空 機内のモニター オランダ・アムステルダム→成田 旅の記録にと数か月にわたりまとめてきて、今回でついに終わりです。 旅が終わってしまうような寂しさを…

芸術探訪の旅㉓オランダ・スキポール空港内の無料美術館!アムステルダム国立美術館 分館

芸術探訪の旅㉓になります。 ①はこちらです。 帰国するため、オランダ・スキポール空港に戻って来ました。 今回の旅ではたくさんの美術館や教会で多くの絵画を楽しみました。 スキポール空港で、最後の絵画鑑賞をします。

”満ちてゆく”の演奏前に話された 藤井風さんの言葉が胸に響いた♪

藤井風さんが 3月16日放送のNHK総合『tiny desk concerts JAPAN』(後11:30~深0:00)に出演されました。 米国公共放送NPR(National Public Radio)がネット展開し全世界にブームを巻き起こした音楽コンテンツの日本版をNHKで制…

芸術探訪の旅㉒ベルギーでの食事とホテル

芸術探訪の旅㉒になります。 ①はこちらです。 ベルギーでの食事とホテルについてのまとめです😙 <ベルギー・夕食1回目> ブルージュにて ビーフシチューのような感じ? 食事に度々登場したフライドポテト ケーキ ベルギーは、ドイツと並ぶ世界有数のビール大…

芸術探訪の旅㉑ベルギー・ブリュッセル観光

芸術探訪の旅㉑になります。 ①はこちらです。 ブリュッセルはベルギーの首都で、名は”湿地帯にある砦”を意味する”Brouscella”から由来しているそうです。(地球の歩き方より) EUやNATOなどの国際機関の本部も置かれています。 ブリュッセル到着後まず美術館…

芸術探訪の旅⑳ベルギー・ベルギー王立美術館

芸術探訪の旅⑳になります。 ①はこちらです。 ベルギーの首都ブリュッセルにあるベルギー王立美術館(古典美術館)にやって来ました。 (ベルギー王立美術館:古典美術館、世紀末美術館、マグリット美術館、現代美術館など6館から構成) 直前にここでの鑑賞…

芸術探訪の旅⑲ベルギー・マグリット美術館

芸術探訪の旅⑲になります。 ①はこちらです。 ベルギーの首都ブリュッセルにあるマグリット美術館にやって来ました。 ルネ・マグリット René Magritte 1898年11月21日-1967年8月15日 ベルギー・レシーヌ生まれ シュルレアリスムを代表する画家のひとり シュル…

芸術探訪の旅⑱ベルギー・ゲント『神秘の子羊』で有名な聖バーフ大聖堂

芸術探訪の旅⑱になります。 ①はこちらです。 ベルギーのゲント(オランダ語:ヘント)にやって来ました~ (移動しても同じような風景に見えてしまう・・・) 聖バーフ大聖堂です。 12世紀に建設が始まり、16世紀に完成したそうです。(地球の歩き方より) …

芸術探訪の旅⑰ベルギー・ノートルダム大聖堂~『フランダースの犬』のネロが観たかった絵を鑑賞

今回は、前回からの続きになります。 まだの方はこちらからご覧くださいませ。 芸術探訪の旅①はこちらです。 『フランダースの犬』の舞台であるベルギー・アントワープのノートルダム大聖堂(聖母大聖堂)にやって来ました。 ネロが観たかったというルーベン…

芸術探訪の旅⑯ベルギー・アントワープ散策~『フランダースの犬』の舞台

芸術探訪の旅⑯になります。 ①はこちらです。 ベルギー・アントワープにやって来ました~ 1561年から1565年に建てられたという市庁舎 市庁舎前の広場にあるブラボーの像のついた噴水 ブラボーBraboとはブラバントという名の起源となった古代ローマの兵士の名…

芸術探訪の旅⑮ベルギー・ブルージュ観光

芸術探訪の旅⑮になります。 ①はこちらです。 今回からベルギー編です お待たせしました。(待ってない?) オランダ・ロッテルダムから国境を越え、ベルギーの天井のない美術館と称されるブルージュ(Brugge)へやって来ました。 Bruggeは橋の意味で、町を流…

芸術探訪の旅⑭オランダでの食事とホテル

芸術探訪の旅⑭になります。 ①はこちらです。 次回よりベルギー編になるのですが、その前にオランダでの食事とホテルについてまとめておきたいと思います。 オランダ・アムステルダムに到着したのは夕方だったため、スキポール空港からホテルに直行しました。…

富嶽十三景の景色をめぐる旅③富士山2日目【後編】

富士山2日目後編、最終回です。 こちらの続きになります。 クラブツーリズム『空気の澄んだ時期に富嶽十三景の贅沢な景色をめぐる・・・あぁ絶景かな!富士山決定版 2日間』HPより ⑨西湖(さいこ) 山々と青木ヶ原樹海に囲まれた神秘的な魅力をもつ湖 綺麗…

富嶽十三景の景色をめぐる旅②富士山2日目【前編】

富士山2日目です。 1日目はこちら。 2日目は図の④~⑬に行きます。 クラブツーリズム『空気の澄んだ時期に富嶽十三景の贅沢な景色をめぐる・・・あぁ絶景かな!富士山決定版 2日間』HPより まずは朝食から♪ お腹いっぱいになりました。 美味しかったです …

富嶽十三景の景色をめぐる旅①富士山1日目

この度、念願だった富士山鑑賞を満喫してきました。 関西在住のため、普段富士山を見る機会はなかったのですが、子どもが東京の大学に進学したため、関西と関東を往復する際に富士山を見る機会に恵まれ、あまりの美しさにすっかり虜になり、是非とも近くで鑑…

芸術探訪の旅⑬オランダ「デポ・ボイマンス・ヴァン・ベーニンゲン」

少し間が空きましたが、芸術探訪の旅⑬になります。 ①はこちらです。 オランダ・ロッテルダムにある「デポ・ボイマンス・ヴァン・ベーニンゲン」にやってきました。 2021年開館の世界でも珍しい、一般公開された美術品保管施設です。

近藤春菜さんの今年のテーマに共感♪

前回に引き続き、今回も芸人さんの話題です。 先週になりますが 1月21日放送の『おしゃれクリップ』は、ハリセンボンの近藤春菜さんでした。 こちら↑の撮影時、春菜さんはこのように言われました。 2024年の自分の中のテーマが「自分を大切にする」 この、あ…

小島よしおさんの「ピーヤ」の意味を知り感激!

1月21日放送の『情熱大陸』は、小島よしおさんでした。 小島さんと言えば 「そんなの関係ねぇ!」「はい!おっぱっぴー」 がお馴染みですが、「ピーヤ」というギャグもお持ちです。 この「ピーヤ」について、今回初めてその意味を知りました。 【ピーヤ】 漢…

感動の常設展!国立西洋美術館で名画に出逢う!

前回の続きになります。 上野の森美術館(東京都台東区上野公園 1-2)でモネ展を鑑賞後、5分ほど歩いて国立西洋美術館へ移動しました。 国立西洋美術館 東京都台東区上野公園7番7号 www.nmwa.go.jp こちらの常設展はわたしの好きな印象派の作品も多く展示さ…

感動のモネ展、光と色彩の世界へ

11月に所用で東京に行った際に、上野の森美術館で開催中のモネ展に行ってきました。 上野の森美術館 (東京都台東区上野公園 1-2) 印象派を代表する画家のひとり、クロード・モネ(1840-1926)は、自然の光と色彩に対する並外れた感覚を持ち、柔らかい色使…

本年もよろしくお願いいたします

この度の地震により被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。 皆様の安全と被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。 新年になり、初めての投稿になります。 飛行機から撮影した富士山 いつもブログをご覧くださっている皆様、本当にありがとうご…

続・驚きの100円!ゴッホ『ひまわり』ノートとアートグッズ♪

前回に引き続き、驚きの100円シリーズ。 enjoy-now.hatenablog.com 今回はこちら。 ゴッホは 花瓶に生けられた『ひまわり』を7点描いていて、そのうち6点が現存しています。 こちらの『ひまわり』は初めに制作したものです。(1888年8月、個人蔵)

驚きの100円!ゴッホ『ひまわり』ランチバッグとアートグッズ♪

セリアにて、ゴッホ『ひまわり』のランチバッグを購入しました。 これが100円だなんて、驚きです! 美術館で購入したら、10倍以上のお値段はしそう・・・。 10倍どころかもっと・・・

さくらももこ展に行ってきました♪

神戸で開催中の さくらももこ展に行ってきました♪ sakuramomoko-ten.com 神戸ゆかりの美術館 兵庫県神戸市東灘区向洋町中2-9-1 六甲アイランドにあります。 JR住吉駅から六甲ライナーに乗り「アイランドセンター駅」で下車します。

芸術探訪の旅⑫オランダ・マウリッツハイス美術館~真珠の耳飾りの少女

芸術探訪の旅⑫になります。 ①はこちらです。 オランダ・ハーグのマウリッツハイス美術館にやって来ました。 フェルメールの『真珠の耳飾りの少女』が観られる美術館です。 現存するフェルメール作品35点前後のうち、3作品を所蔵しています。 入場直前の壁面…

芸術探訪の旅⑪オランダ・クレラーミュラー美術館【後編】

芸術探訪の旅⑪になります。 ①はこちらです。 今回は、クレラーミュラー美術館【後編】です。 【前編】はこちら 待ちに待った郵便夫ジョゼフ・ルーランとの対面です! フィンセント・ファン・ゴッホ『郵便夫ジョゼフ・ルーラン』1889年 この色遣いがたまらな…

ゴッホ『夜のカフェテラス』『アルルの跳ね橋』が日本にやって来る!

前回の記事で、オランダ・クレラーミュラー美術館で、ゴッホの『夜のカフェテラス』や『アルルの跳ね橋』を鑑賞したことを取り上げました。 フィンセント・ファン・ゴッホ『夜のカフェテラス』1888年 フィンセント・ファン・ゴッホ『アルルの跳ね橋』1888年 …

芸術探訪の旅⑩オランダ・クレラーミュラー美術館【前編】

芸術探訪の旅⑩になります。 ①はこちらです。 オランダ・オッテルローにあるクレラーミュラー美術館にやって来ました。 ゴッホの作品所蔵数が世界第2位ということで、是非とも来たかった美術館です。 (第1位はアムステルダムのゴッホ美術館) このためにこ…