今を満喫♪

~ 自由に 氣楽に ~

麻倉未稀さんの歌声にしびれた♪

少し前になりますが、

2022年7月3日放送 フジテレビ系「千鳥の鬼レンチャン」で、麻倉未稀さんの歌声を聴き、感激しました。

 

 

ずば抜けた歌唱力で心地よく、ずっと聴いていたかったです。

そして、歌っている姿がとてもかっこいい!

 

逆に歌っていない時は、常に笑顔で可愛らしくて。

こんなにもチャーミングな方だとは知りませんでした。

 


www.youtube.com

 

麻倉さんの歌でなくても、麻倉さんが歌うと麻倉さんの歌になっていると感じました。

大抵はご本人が歌われるほうが好きなのですが、麻倉さんは別ですね。

もっともっと、麻倉さんが歌う歌を聴いてみたいと思いました。

 

麻倉さんに興味を持ったので、いつでも観られるようにまとめておきたいと思います。

完全に趣味の世界になっております。

興味のある方はご覧くださいませ😊

 

麻倉さんは、1960年7月27日生まれの現在61歳。

もうすぐ62歳になられます。

 

昨日の記事↓のTOMさんと一つ違いなのですね。

 

麻倉さんですが、還暦を迎えてのあの歌声。

本当にすごいとしか言えません。

 

そして、麻倉未稀さんと言えばやはり『ヒーローですよね。


www.youtube.com

 

スクール☆ウォーズ~泣き虫先生の7年戦争~」の主題歌でお馴染みです♪

1984年10月6日~1985年4月6日放送


www.youtube.com

 

『ヒーロー HOLDING OUT FOR A HERO』

葛城ユキ麻倉未稀のシングル。

葛城版は1984年7月5日に、麻倉版は1984年11月5日に発売された。

麻倉版と葛城版は歌詞は異なるが、作詞はどちらも売野雅勇である。

麻倉版の主語は「あなた」だが、葛城盤と原曲の主語は「私」である。

 出典:『ウィキペディアWikipedia)』

 

葛城ユキさんも同じ歌をリリースされていたのですね。

4か月違いでのリリース。

そんなことがあるのですね。

 

葛城ユキさんは、先月6月27日に73歳でお亡くなりになりました。

岡山県出身だったようです。

わたしも岡山県出身ですが、同郷だとは知りませんでした。

 

岡山県出身の歌手と言えば、B’zの稲葉さんがいますが、最近では藤井風さんの存在が大きいですね。

風さんは岡山弁で話すので、より岡山を感じます。

稲葉さんの岡山弁も是非聴いてみたいものです。

稲葉さんもしゃべってくれんかなー。

 

麻倉未稀さんと言えば、この歌も絶対に外せません!

『What a feeling 〜フラッシュダンス

1983年7月21日発売

www.youtube.com

 

こちらは「スチュワーデス物語」の主題歌です♪

1983年10月18日~1984年3月27日放送

www.youtube.com

 

スクール☆ウォーズ」よりも1年早い放送だったのですね。

今はドラマは3か月のものが多いように思いますが、どちらも期間は半年ですね。

 

スチュワーデス物語」大好きでした♪

現在、わたしは鉄道よりも飛行機派なのですが、

(関西から東京に行く時は、いつも飛行機を利用)

もしかしたら、このドラマを見た影響が少なからずあるかもしれないと思いました。

 

空港や飛行機が好きなんですよね♪

旅に出るというワクワク感がたまりません。

乗るだけでなく、飛行機の離着陸なんかもずっと観ていられます。

 

3年前、久しぶりに「スチュワーデス物語」が観たくなり、レンタルでDVDを借りて全話観ました。

大人になって観ても面白かったです!

村沢教官、かっこよかったです!

堀ちえみのあの演技も、役に合っているなと思いました。

 

What a feeling 〜フラッシュダンス』を聴くと、今でも胸が躍りますね♪

 

そして、この歌も!

RUNAWAY

1985年5月21日発売


www.youtube.com

 

姉妹』(ちきょうだい) の主題歌でした♪ 

1985年4月16日 - 1985年10月29日放送


www.youtube.com

 

このドラマも観てました。

ナレーション、懐かしすぎます。

当時の伊藤かずえ、ドラマで大活躍でしたね。

 

これらはすべて80年代の歌ですが、現在も麻倉未稀さんは歌手として現役です。

今回「千鳥の鬼レンチャン」で、改めて麻倉さんの凄さを知りました。

是非、生歌を聴いてみたいです。

 

これからも麻倉未稀さんに注目していきたいと思います!